トイレのリフォーム

トイレは、毎日使われるものでなくてはならないものですね。

最近のトイレは、多機能なものが多く販売されております。

お尻やビデの洗浄機能付きは当たり前で、乾燥機能や便座が寒い時には温まるものもあります。

トイレの蓋が人感センサーが付いており自動で開閉するものもあります。

トイレ自体に洗剤タンクがあり自動で便器を洗浄するタイプも普及し始めております。

トイレ自体の種類としては、タンクレスという手を洗うところが付いてなく、大きな貯水タンク自体がないものもあります。

もちろん使い方に合わせて手洗いが付いているタイプも選べます。

高級ホテルなどで使われるトイレが宙に浮いている壁掛けタイプのトイレも家庭用のものが発売されました。

トイレのリフォームでは、10年以上も使っているトイレで、高機能のトイレに変えたい、洗浄機能付きのものに変えたい、冬場の凍結などによる便器の破損などいろいろな理由で新しいトイレに変えるケースが年々増えてきております。

中古の住宅を購入してトイレのリフォームを行う方や、二世帯で実家に移り住む際にトイレのリフォームを行う方、両親や祖父母が介護が必要になりトイレに手すりをつけたり、車椅子のまま入れるようにトイレをリフォームされる方もおります。

トイレを製造販売しているメーカは、TOTO(トートー)、LIXIL(リクシル)、Panasonic(パナソニック)、ジャパンコーラー、アメリカンスタンダード、ジャニス工業、アサヒ衛陶、DURAVIT(ドゥラビット)、ネポンです。

トイレは、機能を重視したものから、価格を安く抑えたもの、デザインにこだわった高級なトイレがあり、お客様の好みのトイレを選んでご自宅のトイレをリフォームすることをお勧めします。

お風呂のリフォーム

キッチンのリフォーム

玄関のリフォーム

玄関ドアのリフォーム

外壁のリフォーム

屋根のリフォーム

ベランダのリフォーム

リビングのリフォーム

和室のリフォーム

階段のリフォーム

廊下のリフォーム