トイレリフォーム

トイレを和式から洋式にリフォーム

トイレリフォーム 費用 ぼっとん
トイレリフォーム ぼっとん

トイレリフォームでトイレの壁を珪藻土にできるのか

珪藻土とは

トイレに塗った珪藻土にカビが出て困っています

トイレリフォームでタンクありとタンクなしどちらが良い?

トイレリフォーム タンクレス風
トイレリフォーム タンクレス

トイレリフォームでトイレの床を張替えるときに気をつけること

トイレリフォーム 床 値段
トイレリフォーム 床
トイレリフォーム 床材
トイレリフォーム 床タイル
トイレリフォーム 床の色
トイレリフォーム 床排水

トイレリフォームの時によくある質問

トイレリフォーム13個の失敗談とチェエクポイント

100人のリフォーム経験者にリフォームについての失敗談アンケートを行いました。その中のトイレリフォーム失敗談と失敗談から考えたトイレリフォームの際にチェエクしておくべきポイントをご紹介します。

トイレのリフォームをしたのですが年々床が傾いて排水溝のほうに水が流れなくなり水捌けが悪くなってしまいました。

築年数が古い家・中古住宅 男性 48歳 会社員

トイレがあまり広くないのに親のために手すりを付けたせいでさらに狭くなり、立ったり座ったりがしにくくなってしまった事。手すりを付ける場所はよく考えたほうがいいな、と思いました。

築年数が古い家 男性 46歳 会社員

トイレのリフォームで、細かい使い勝手についてもっとリフォーム会社と打ち合わせをすればよかったと思います。例えばトイレットペーパーフォルダの位置や高さ、便座の高さや床の素材など、パッケージになっているものをもう少しカスタマイズしてもよかったなと思います。

築年数が古い家・中古住宅 女性 41歳 会社員

用を足すときに、多機能の便器(便座)があれば、快適になると思い、ショールームで購入して、取り付けてみると、想像以上にトイレ内の場所を取ってしまい、圧迫感を覚えるようになってしまったことです。

築年数が古い家・親の家(相続・二世帯) 男性 27歳 会社員

できるだけ予算を少なくした結果、自分の想像と大きく異なってしまいました。また見栄えばかりに気を取られ実用性が今一つの場所も。特にトイレが使いづらくなってストレスを感じています。

築年数が古い家 男性 45歳 会社員

トイレの便器を座りやすい大き目のものに交換したら、トイレが狭くて窮屈になってしまった。

築年数が古い家・親の家(相続・二世帯)・使い勝手が悪い家 男性 30歳 会社員

トイレの場所についてそれほど重要視していなかったため部屋の隣に設置したのですが、音がうるさく家族が夜にトイレに行った場合など気配を感じリラックスできなくなってしまいました。

築年数が古い家 男性 46歳 会社員

トイレをリフォームしたところ、以前よりも便座が高くなっており、座り心地が非常に悪いです。足の裏が、ピタッと床に着くことはなく、常につま先立ちのような状態に。ひとまず、足を置くための台を設置することで対策していますが・・。そうするとトイレが狭くなるので、これはこれで難ありです。

親の家(相続・二世帯) 男性 37歳 会社員

トイレや浴室など水回りを高齢者でも快適に使えるようリフォームしたが、思いのほか狭くなってしまった。

親の家(相続・二世帯) 男性 33歳 自営業

トイレを大きめでゆったりしたものにしたが、以前以上にトイレが狭くなって使いづらくなった。

築年数が古い家・親の家(相続・二世帯) 男性 37歳 会社員

トイレをリフォームしました。男性用の小便器と和式トイレだったのを、和式トイレと洋式トイレに変更しました。間に仕切りがあって、二つに分かれていますが、狭く感じています。リフォーム時に広さにもっと気をつけるべきだっと思っています。それと和式トイレも今時必要なかったと感じています。

中古住宅 女性 52歳 主婦

要介護の祖父用にトイレを全リフォーム。ペーパーホルダーは2個式台有りで、壁に手すりをお願いしたところ、ペーパー台から平行に付いた手すりまで5cmもなく、使いにくいです。

親の家(相続・二世帯) 男性 48歳 会社員

トイレ、洗面所の水周りで、洗面台を付けた、また高くした関係でタオルハンガーの位置が低くなってしまい掛けられるタオルのサイズが限定されてしまった。また収納スペースも見た目重視で薄いタイプに換えてしまったため、それまで中に収納できていたサニタリーBOXなどが入れられなくなってしまった。

築年数が古い家・使い勝手が悪い家 女性 29歳 自営業

トイレリフォームの際のチェックポイント

①実際にトイレを利用する際に、トイレに入る時の体の向き、足の踏み場や体の動き(体の向きを変えたり、かがむ、立ち上がる、手をのばす)をシミュレーションしてみる。手すりをつける場所、トイレットペーパーフォルダをつける場所を確認する。※リフォーム会社の担当者に細かく相談する

②トイレの便器の座ったときの高さは適正か、足が床につくかどうかを確認する。※背の小さい方、高齢者の方で足が床につかなくなってしまうことがある

③多機能トイレは本当に必要なものか確認する。※多機能すぎて使い方がわからず結局使わなくなってしまうケースがある

④トイレの床、壁紙、天井の材料を細かく確認する。※トイレ掃除がしやすいものを選ぶ